« もぐる | トップページ | 有次のおろし金 »

2011年9月14日 (水)

誤診のその後

今年春に某動物病院で「アカラス」の診断を受けたにこ。
アカラスの治療は週1回の注射というのが一般的なようなのですが、某動物病院では毎日液体の薬を飲ませるよう処方されました。
1週間ほど飲ませてから誤診だということが判明しました。

健康体に、強い薬を服用していたので皮膚の免疫力が低下し、いろんな障害が出ていました。
パッドの間が赤く腫れあがったり、お腹の汚れ、色素沈着。
誤診が判明しすぐに服用を中止し、それから最初の1カ月は週1回、それ以降は2週間に1回マイクロバブルを続けていました。

パットの間の腫れは早い段階で引きましたが、おなかの方はすぐには効果が現れませんでした。


Dsc05632
最近になってやっと少しお腹がきれいになってきました。
嬉しい兆候です。


まだまだ時間がかかりそうですが、これからもがんばっていきます。


Dsc05194
『にこもがんばりましゅdash

林檎apple

|

« もぐる | トップページ | 有次のおろし金 »

ボストンテリア」カテゴリの記事

コメント

がんばれニコちゃん!
病院選びは難しいですね
わさびは10円ハゲ(真菌性のカビ)で
週1バブルにしました
お互いがんばりましょう

投稿: 生わさび | 2011年9月15日 (木) 12時11分

>生わさびさん
近所で5軒回りました。
もう少し当ってみようかと思います。
わさびちゃんの10円○○、真菌性のカビだったんですか。
にこのパッドの間の腫れもそれが原因だったようです。
わさびちゃんも早く良くなるといいですね。
お互い頑張りましょ~p(^-^)q

投稿: 林檎 | 2011年9月15日 (木) 14時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もぐる | トップページ | 有次のおろし金 »